RSS
Admin
Archives

ラブラドールとして生まれて生きて

ポクちゃんの記事を全部表示しちゃうじょ
全タイトルを表示
公開捜査

兄弟を探してまし。
[父]
BONNAVISTA PRINCE

[母]
CAROLINE OF KING AESOP FCI
公開捜査

いくつになったの

*script by KT*
カウンター
最近のコメント
お友達リンク
相互リンク募集中だじょ♪
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
20
Category : 未分類
昨日、クロリス手術を終えました!

コメントやメール、メーセージをくれた沢山の方達、クロリスを心配して
下さった方達、本当に有り難うございました!!
クロリスの事になるとダメダメになってしまうワタクシ・・・
皆さんの気持ちが、どれほど心強かったかしれません。
感謝!感謝!です。
しじつ01


それでは、少しだけ記録として残しておきます。


5月19日

午前中・・・クロリスを病院に連れて行く。
      手術前の血液検査を済ませ看護士さんにリードを渡す。
      診察室の奥へと向かう時、クロリスはオヤツを貰えると
      シッポフリフリついていこうとするも
      ワタシが診察室を出ようとするのを見て、慌てて自分も出ようと
      少しぐずるも、諦め奥へ・・・
      待合室で同意書を記入したけど、頭がパン!と真っ白になり
      自分の緊急連絡先の携帯番号が、どうしても思い出せずプロフィールを見る・・・。
      クロリスを託し自宅へ帰る。
      何だかとても辛かった。


午後1時過ぎ・先生から連絡があり無事終了したと知り安心する。
      エプリスの箇所、上左犬歯も含め上下4本の犬歯に歯周ポケットがあり
      普通は1ミリ位だけど6ミリあったので他の犬歯も深さ5ミリ×横2センチ
      切除する。
      歯周ポケットは食べかすが溜まりやすく歯肉炎や歯石、いずれは歯がグラグラ
      したり抜けやすいそうです。


午後4時半・・クロリスを迎えに。
      切除した部分を確認し説明をうける。
      クロリスは大人しくしていたらしい。
      クロリスが奥から現れるも様子がおかしくワタシの事を認識できているのか・・・
      3歳の避妊手術の時は、夕方迎えに行くとシッポフリフリ大喜びだった。
      足取りが不安でしっかりしていない。
      薬と会計を済ませ病院を後にするも、歩けないようでフラフラし、立ち止まり
      よだれがポタポタ落ち始め、おかしい!と思い病院に即連絡し
      病院に戻る。
      診察室のドアが開いた途端、クロリスが今までに見た事のない怯えようの
      パニック状態で玄関ドアに震えながら小さくなる。
      思わず、「先生、この子がこんなに怯えているの見た事ないんです!
      歩けないんです!」と言ってしまう・・・。
      よだれは、手術した箇所が痛くて出ているそうです。
      お泊りさせますか?と聞かれたけど、迷わず連れて帰る。


午後7時過ぎ・先生から連絡がありクロリスの様子を伝える。
      明日の朝も変わらない様子だったら連れてくるようにと・・・。



      帰宅後、水を飲むのも、おっくうの様子だったので夜ご飯は無理!と思っていたけど
      9時半にダメ元であげると、いつもの量を即完食!
      やっと少し安心する。
      12時に庭でオシッコをさせてみると少ししっかりした足取りになっていた。

      翌朝(今日)お散歩してみると少し不安定ながらも、いつものように歩く。
      朝ご飯も、即完食で、午後になると元気になってきました!
      3時のオヤツ、バナナヨーグルトも、たいらげました!
      夕方の散歩では、ほぼ、いつもと同じです。
      2~3日痛みはあるようだけど、よだれはもう出ていません。
      傷口も腫れたりせず回復しています!
      日曜日に再診しますが、おそらく大丈夫のようです~~~!
      それから、モンスターペアレンツにならないよう気をつけます・・・。


しじつ02
スポンサーサイト
2011.05
10
Category : 未分類
クロリスは年齢の割に歯がキレイだと病院の先生などに
よく褒められてきました。

犬歯は少し黄色くなっているけど・・・



3月15日・・・左上、犬歯にエプリス(エプリース)発見・・・

エプリスは基本的に良性だけど、4タイプあり中には、たちの悪いタイプがあります。
急激に凄く大きくなったり切除しても再発を繰り返すタイプなどは
抜歯をしたりしなくてはいけないなんて事もあり・・・さぁ!大変。
病院


2ケ月の間、悶々と悩みの渦へ
ただの歯肉炎だと思いたくて3件もの動物病院を巡る。
先生からは、まだ小さいし様子見で大丈夫!と言われた。

エプリスは歯石や炎症が原因となる場合が多いみたいだけど
何故、クロリスが!?

手術自体は簡単でレーザーメスで切除し
縫合も口内だからしないらしい。

発見時・・・5~6ミリ
現在 ・・・6~7ミリ

だけど全身麻酔なんです・・・。
エプリスは小さくなったり無くなったりはしません。
ペースは、その子によるけど大きくなります。
クロリスは、きっとゆ~っくり大きくなるタイプかもしれないけど
10歳を過ぎてからの手術となると全身麻酔だからリスクが高いのです。
病院1


延々と考えた末、意を決して覚悟を決め小さい今のうちにと
来週の木曜日19日に手術する事に。

怖がるクロリスを病院に預けて去る時の事を思うと可哀想で可哀想で・・・
病院2

病院3


こうゆう時は月の作用さえ利用して味方にします。
手術の日取りも月のバイオリズムで決めました。
海外のカレンダーには、しっかり○満月Full Moon ●新月New Moon
を印してあるよ。

月のバイオリズム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。